ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
結果報告
 
 桃太郎 「去勢手術は大成功!」
 金太郎 「詳しいことは また今度!」



 ママ 「今日は静かに シー!!!」





   ブログランキング・にほんブログ村へ
 ミナサンアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
去勢手術の日
 
 金太郎 「今日、ボクたち去勢手術なの!」



 桃太郎 「楽しいのかな?」
 金太郎 「わからないよ。」



 金太郎 「でもどうせなら
      元気に笑って行こうよ!」
 桃太郎 「うん!そだね。」



 桃太郎 「みなさ〜ん!
      ボクたちの手術、
      無事終わるように見守ってネ!
      では、行ってきま〜す!!!」

 金太郎 (ちょっとドキドキしてきたよ・・・)







   ブログランキング・にほんブログ村へ
 オウエンアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
生活道具紹介のはずが・・・

 
 こんばんは、岸谷五朗です。




 な〜んてね(^ー^)/
 でも似てませんか〜!?




 桃太郎 「ママ、まさか
      新しい写真が入らないからって、
      ボクで遊びまちたか?」




 桃太郎 「ガブッ!!! こうしてやるでち。
      人の顔でごまかそうなんて最低でちよ!
      今日はボクたちの道具の話なのにィ〜」
     



 桃太郎 「ふんっ! もう、ベーだ!!!」
 金太郎 「おい! 桃、やめろ!」




 桃太郎 「うるちゃい!
      兄たんは黙ってて下ちゃい!!!
      こんな姑息な手段、許せないでちよ!」




 金太郎 「桃、よーく聞け。
      ママはな、アホだから
      写真の容量が一杯になった時のやり方が
      まだよく分からないんだよ。」




  金太郎 「パパ遅いし・・・・・」
  桃太郎 「・・・・・・・・・・」




 金太郎 (・・・・・・あ・・・・・・・)
 桃太郎 (・・・確かにアホ面でち・・・)




 桃太郎 「ママ・・・・・」




 桃太郎 「ママはアホでも
      アホなりに頑張っているでちよ。

      いぬ親さんにホントは今日
      ボクたちの道具を見せたかったけど、
      仕方がないからボクのプロ級物真似で
      ごまかしてあげるでち。」
      
 


 金太郎 「も、桃・・・・・」




 桃 「ボク、岸谷五朗さんの他に
    さんまさんも出来るでちよ。ホラッ!」




 金太郎 「・・・・・・・・・・」
 桃太郎 「・・・・・・・・・・」




 金太郎 「どこがプロ級だよ!」 バシッ!!!










 いぬ親様、遅くなってすみません! 
 毎日の過ごし方と道具については、近日中に是非! 




 
       ブログランキング・にほんブログ村へ
   クリックアリガト

  コチラモヨロシク→
  センターレポートガ
  コウシンサレテマス





金太郎&桃太郎 兄弟 - -
いぬ親会 番外編
 気が付いたら今日は三月三日のお雛様!
 並外れたアレルギー体質の私は、
 猛威を振るう花粉の量に、ここ数日
 タジタジヘロヘロとなっております(汗)。

 書きたいことは沢山あるのに
 更新が全然追いつかなくて
 話がどんどん古くなってしまい
 申し訳ありません!
 
 でも、まだ話題にしても良い?

 コホン!

 本日は「いぬ親会」に出掛けた際の
 「ドライブの様子」です(オイオイ)。




 犬を飼う時、
 どこにでも一緒に連れて行きたくて、
 車まで買い替えた私たち。

 ドライブしながら偶然動物を保護したり、
 事故にあったワンニャンを
 乗せることもあるので、
 荷台にはとにかく
 様々な動物グッズが積んであります。

 (全然関係ないけれど、いつか夫は
 巨大なガマガエルまで保護していました。
 冬眠明けで寝ぼけていたので、
 危ないから私に拾えと。
 川まで一緒にドライブしましたが
 生きた心地がしなかったのは何故でしょう?)
 


 
 そんな訳で
 この日も何があっても良いように、
 車にいつもセットしている
 専用ビニールシートの他、厚手のバスタオルや、
 トイレシート等もしっかり敷いて、
 隣の席には私が待機。

 緊張気味のお二人さんは
 乗って5分と経たない内に、
 よだれタ〜ラタラ・・・(汗)。

 どうやら「車=保健所」と言う
 図式が頭に残っているようで、
 とにかく怖くて怖くてたまらない様子。
 「大丈夫!」と何度言って聞かせても、
 怯えているのが手に取るように分かります。




 結局我慢が出来なくなった金太郎が
 終にゲロゲロ。そうなるかな〜?と思って
 予め朝食を減らしてみたけれど、駄目でした。

 桃太郎も吐きこそしなかったものの、
 厚手のタオル二枚がびっしょりになるほどの
 よだれの量で、とにかく苦しそう・・・



 運転が荒い!?



 いえ、とんでも。



 夫のハンドル操作は
 超「弱腰」で優しいですよ〜(笑)。



 一時間半で行く所を四時間もかけて、
 これでも休み休み進んだのです。 
 トイレシートを袋状にして構えていたので
 ゲロゲロにまみれることはなかったのですが、
 よだれだけはどうにもならず
 こんな不本意なお顔となりました。↓




 でもね、いぬ親会で沢山の人に「可愛いね!」
 と言ってもらったお二人さん。

 終わったら、何か楽しげなお顔をしていて、
 嬉しそうでしたよ〜!
 会場内でのおトイレを
 ずっと我慢していたようだったので、
 終了後、河原や道路をお散歩させると・・・




 ほら!この通り。
 「ドライブ」も満更じゃないと思ってくれたかな?


 


 でも・・・
 この後、私たちは車に戻り
 後部座席を開けて「ハッ!!!」

 そうでした。
 前日、夫が出張で仙台に出掛けたので、
 大好物の「萩の月」を
 ふざけて「山のように買って来て〜!」と
 頼んだのです。

 ・・・ホントに山のように買って来た夫・・・

 ・・・しかも賞味期限が短い・・・(><;)
 


 そこで・・・!!!




 「いぬ親会で皆さんに配らせて戴こう!」と
 思いつき、張り切って前の晩 
 ねだる犬たちを振り切りながら
 (と、言っても殆どルルドだけですが ↑ 笑)
 それは沢山「袋詰め」していたのです。

 なのにヨダレとゲロゲロ攻撃で
 到着がギリギリになってしまい、



 出し忘れたー!!!
 
 

 辛うじて、そのアタフタ時に遭遇した方には
 無理矢理お渡し出来たものの、
 慌てて会場に戻ると・・・




 ・・・誰もいない・・・(大汗)





 さ、さすがは「ちばわん」です。
 優秀な運営ボラさんたちのお陰で、
 ホントに「時間通り撤退」・・・
 なんですね(^^;)。

 お世話になっている先輩スタッフの方、
 運搬や運営ボラの方々、
 お清掃ボラの方・・・
 ろくに御礼も出来ずにすみません。
 
 そして何より最後まで
 慌てふためく私と遭遇した為に
 無理矢理 中途半端な数のお菓子を
 押し付けられたマルキーさん
 失礼ばかりしてごめんなさ〜い!

 こんなことならあの時・・・

 もっとお渡しすれば良かったです(爆)!

 ブログにまで書いて下さって・・・
 それとぽぽちゃんと金ちゃんの
 写真まで並べて戴いて・・・

 ホント!
 やっぱりすご〜く、似ていますよね(笑)。

 あ! 皆さ〜ん、
 マルキーさん預かりの「ぽぽちゃん」。
 金ちゃんにそっくりで(←仮ママバカ)
 可愛いんですよ〜!
 是非ブログの方をご覧下さいね。→ 

 他の犬に吠えてしまうとのことで
 今回は残念ながらご縁がなかったのですが、
 人には非常に友好的で優しい男の子です。
 正直、我が家にルルドがいなかったら
 私が欲しいくらい!
 そばにいたら、断然「癒し系」ですよ〜(^^)/



(ぽぽちゃん似の金太郎:常に人を見ています)

 話を戻して・・・
 とにかくこうして初めてのいぬ親会は
 犬、預かり共々
 ことごとくズッコケまくり、
 夜はひたすら「萩の月だけ」を
 車で食べながら、
 帰って来たのでありました。

 おや・・・!?

 ここで「桃&金」がいたのに
 そんな余裕があったの?と、思われた皆さん。
 さっすが〜!!!

 そうなんです。
 出掛けた先が楽しかった二人は
 帰りはかなりリラックスしていて、
 金ちゃんはややヨダレが出ていたものの、
 行きよりもかなり状態は良く、
 桃ちゃんに至っては、夜景を見る
 余裕もある程だったんですよ!
 たぶん車に対する恐怖心がなくなったら、
 随分変わるのではないでしょうか?

 いぬ親様、
 まだ当分は「ゲロゲロセット」も
 必要かもしれませんが、
 二人は車内でのトイレも
 ちゃんと我慢出来ましたし、
 目に映る様々な物に興味津々でしたから、
 落ち着いたら是非一緒に
 ドライブを楽しんで下さいネ。
 二人が窓の外を眺める後ろ姿は
 本当に可愛いですよ!
 

 
 
 何だか長くなってしまいましたが、
 次回は、金太郎と桃太郎が
 我が家でどんな物を使って生活しているのか
 写真入りでお伝えしたいと思います。

 あ!「壊した物も数知れず」で
 ございますですよ。
 どうかチャンネルはそのままで(笑)!


 

 

 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 クリックアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
出逢い(桃太郎編)
 *前回からの続き*


 金太郎の申し込みを戴いた時、
 実はもう一組のご家族が二頭の側にいました。

 さらさらした髪の綺麗なお嬢さんと、
 優しそうなご主人。
 そしてとっても気さくで
 和やかな雰囲気を持った奥様です。

 奥様はどこか私の友人に似ていたこともあり、
 初めて会った気がしなかった私は
 図々しくも色々なお話をさせて戴きました。



 * 皆さんはスピリチュアルな
   お話を信じる方ですか?  *




 こちらのお宅にも、
 21歳で看取られた猫ちゃんがいたそうで、
 亡くなった今でもその子の餌場から
 声が聞こえてくることがあるんだとか。 



 ・・・嗚呼・・・



 ・・・わかります・・・


 
 その子がどんなに大事にされていたか!!!



 お話を伺って、
 私は間違いなくこちらのご家庭が
 動物を大切にされるお宅であり、
 またその猫ちゃんが、
 自分が大好きだった人たちを
 ずっと見守っているのだと確信しました。


 その関係のお話をすると
 長くなってしまうので、
 ここでは実際私の身に起きた
 動物との別れをご紹介させて戴きますが、
 私は「虹の橋」の伝説も、
 動物は亡くなった後も
 飼い主を思って天国で暮らしていることも、
 全て真剣に信じています。

 拙い以前のブログに
 その不思議な出来事が書いてありますので、
 もしご興味がおありでしたら
 是非覗いてみて下さい。
 



 
 このお話をさせて戴いた上で、
 私は普段感じることや
 考えていることを
 お伝えさせて戴きました。

 人と動物は「偶然」出逢うのではなく
 全て「必然」なのだと言うこと。 
 だから自分のところに来た動物は、
 きっと意味があってのことだから
 その出逢いを大切にして欲しいと。




 「桃ちゃんを・・・」と、
 奥様は仰いました。
 そして隣の金ちゃんに申し込みが来て、 
 どちらにもぴったりの
 「いぬ親様」が決まった〜!!! 
 と、心の中で思った瞬間、
 どこからともなく泣き声がしたのです。




 「こんなに仲が良いのに
  引き離したら可哀想・・・」と。



 その奥様のお嬢様でした。
 他の兄弟たちが処分され、
 たった二人で寒い中、
 寄り添うように生きて来た
 幼い桃太郎と金太郎。

 この唯一の家族を
 バラバラにしてはいけないと、
 それはそれは綺麗な涙を流して、
 必死に必死に訴えます。



 るるママ、大人ですけどね、
 もう一緒になって大泣きそうでしたよ(苦笑)。

 「命すらいらない」と、
 保健所に捨てられたこの二人に
 心から泣いてくれる人がいたこと。

 そしてその泣いてくれている
 優しい女の子が、甘えん坊の桃太郎の
 「本当のお姉ちゃん」に
 なってくれると言うこと。

 これ以上のお話があるでしょうか!!!



 

 ホントはね、私も二人が離れること
 考えるだけで胸がキュ〜ン!となっていて、
 出来れば誰か一緒に貰ってくれないかな〜?
 なんて考えていたんです。最初はネ。
 
 でも最近自我が出て来たお二人さん。
 どちらかを可愛がっていると
 必ずどちらかが怒ります↑(^^;)

 だからきっとこの二人は、
 勿論始めは辛いでしょうけれど、
 長い目で見れば
 それぞれが単独で飼われた方が
 幸せなんだと思います。
 



 優しい優しいお姉ちゃん、
 二人の為に涙を流してくれて有難う。
 あの日試験前で、しきりに偏差値が・・・と
 皆を笑わせてくれたけど、
 もし心にも偏差値があったなら、私は
 お姉ちゃんは「一番高い方」だと思います。

 ピュアな心と魂を持った
 お姉ちゃんの家に桃太郎を託せて、
 私はとっても幸せ者です。

 家を新築され、屋上をドックランにして
 桃太郎と遊んで下さるとのことでしたね!
 これから作ってくれる新しいブログで
 桃太郎のそんな姿が見れること、
 今からとても楽しみにしています。

 初めて犬を迎えると言うことでしたが、
 桃太郎は順応性もあり、
 とても人なつこい子ですから、
 みんなで愛情をかけてくれたなら、
 必ず素晴らしいパートナーに
 成長してくれることでしょう。
 
 「大きければ大きいほど良い」
 るるママは、その言葉も
 すっごく嬉しかったなぁ〜(笑)

 どうか桃ちゃんを毎日沢山抱きしめて、
 飽きる程、褒めてあげて下さいね。
 
 お渡しするその日まで、
 大事に大事に
 預からせて戴きますから!
 
 

 * 付録;桃ちゃんからのメッセージ!? *

 桃太郎 「お姉ちゃんに会う時」


 桃太郎 「ボクのおやつを」


 桃太郎 「あげたいんでち」


 桃太郎 「でも開かないから・・・」


 桃太郎 「ハライセ でち」





   ブログランキング・にほんブログ村へ
  桃をヨロシク!



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
出逢い(金太郎編)
 

 梅の花が咲く頃に
 金ちゃん、桃ちゃんは「婿入り」です。

 普通はお世話をしている本人が
 お届けに上がるのが常ですが、
 病気持ちの仮ママは
 なかなか よそのお宅まで
 伺うことが出来ません。

 この辺りは皆様に
 是非ご理解戴きたいことなので、
 いつか時間のある時にでも
 まとめられたらと思っているのですが、
 何分にも楽しい
 おしゃべりの方が好きな私。

 今は「行けない分」を
 ここで少しでもお伝えしたくて・・・

 と言う訳で、本日も勿論
 金ちゃん桃ちゃんのお話(笑)。

 いぬ親会で
 どんな出逢いがあったか
 まずは聞いて下さい。




 当日、金ちゃんと桃ちゃんに
 関心を持って下さった方々は、
 それぞれ立派な「いぬ親様」に
 なってくれそうなご家族ばかりでした。

 でも私はこの子たちの
 「仮ママ」として
 二人の「性格」と「特性」を
 一番に考えた上で
 その選択をしなければならず、
 内心はドキドキだったのです。
 
 金ちゃんにピッタリなご家族・・・
 桃ちゃんにピッタリなご家族・・・

 運命の出逢いは
 同じ時間に訪れました!




 金ちゃんをずっと見ていた
 素敵なご夫婦がいました。
 可愛いお嬢さんを抱いて、
 とても幸せそうです。

 お話を伺うと、
 奥様の家に昔シェパードがいて、
 13歳で看取られたとのこと。
 ご結婚され、また犬と暮らすことを
 楽しみにしていらして、
 その時は保護犬の中から
 選ぼうと考えていたとか。
 そして・・・
 (ここが何より嬉しかったのですが)
 大きければ大きい程、良いと!!!
 
 嬉しくなって色々お話している内、
 価値観や考え方が自分たちと
 とても似ていることに気が付きました。

 私が常に目標としているのは
 「人と動物と地球に優しい生活」です。

 笑顔が可愛い奥様は、
 私と同じく、以前福祉関係の
 お仕事をされていました。

 お互い「仕事で癒されますよね〜」と
 語り合っていたのですが、
 その優しいまなざしを見つめながら
 私は密かに思っていました。

 いえいえ。その笑顔に、
 どれだけの利用者様が
 癒されたことでしょう。(^^)/




 また、私は自分の病気のこともあって、 
 環境問題や化学物質について
 考えることが多いのですが、
 こちらのご主人は、
 正にその道のエキスパートで、
 子育てに於いてもそれらの知識を
 実践されておいででした。

 小さなお子様や
 人間よりも体の小さい動物たちは、
 環境汚染や化学物質の影響を
 より受けやすく、
 それを意識するのとしないのでは
 その後の健康状態は全く違います。

 大型犬のベテランであること、
 (金太郎は常に人の指示を待ちます)
 人に優しいこと、
 環境問題にお詳しいこと。




 金ちゃんにとって、
 これほど望ましい条件があるでしょうか。
 もう私が行きたいくらいです(笑)!

 と言う訳でこちらのご夫婦に
 金太郎を託すことに決めた私たち。

 すると・・・


              次回に続く
 
 
 
 
 

   ブログランキング・にほんブログ村へ
 クリックアリガト




    

 桃太郎 「早く、早く、元気なところを
      お姉ちゃんにみせないと・・・」


 桃太郎 「次回はボクのエピソードでち!」


 桃太郎 「だって今日はもう眠いでちから・・・」







金太郎&桃太郎 兄弟 - -
仮ママ、多忙につき・・・
 
 桃太郎 「今日は仮ママが超忙しかったから、
      ボクたちの日記も
      超手抜きらしいでち。」



 金太郎 「内容がないので、
      ただの元気な笑顔とか・・・」



 桃太郎 「やっと出て来た毛艶とか・・・」



 金太郎 「ちょっと痒がっているところとか・・・」  



 金太郎 「ゴロンしてる姿で
      ごまかすんだって!」








 桃太郎 「あ! ルルド兄たん、
      兄たんも一緒にブログに出ようよ!」








 ルルド 「いやだ! 絶対!!!
      そんな恥ずかしいブログになんて!!!」








 金太郎 「恥ずかしいブログ?」



 金太郎 「じゃ、出てるボクたちは・・・?」








 桃太郎 「 ・・・なんか・・・ 」



 桃太郎 「 ・・・とっても・・・ 」



 桃太郎 「 ・・・可哀想でち・・・ 」








 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 二人よ、ごめん!



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
篠崎いぬ親会のご報告
 20日の「篠崎いぬ親会」には
 寒い中、沢山の方にお越し戴き
 誠に有難うございました。

 また、朝早くから遅くまで
 運搬や準備をして下さった皆様、
 そして様々なお品や
 差し入れを下さった皆様、
 この場を借りて
 心より御礼申し上げます。

 チャチャまま様ご夫妻、
  マルキー様、
  一日中お世話になりっ放しで
  すみませんでした!
  こちらこそ頭で描いていた通りの
  皆様で大変嬉しく思いました。
  チャチャまま様の息子さんには
  「素敵な春」が来たようで・・・
  良かったですね!!!
  私もとっても嬉しいです!
  どうぞ宜しくお伝え下さい。)
 
 


 当日帰宅する際、新米預かりの私も
 こちらの「トイレシート」を
 戴いて参りました。
 
 シートは、自分で購入しようとすると
 自転車で運ぶのも結構重く、
 なかなかお高い物でもありますので、
 「ペーパードライバー」で
 「専業主婦の私」には
 「何よりの贈り物」なのでございます(^^)/

 実際、大型犬の子犬が二匹もいると
 なくなるのもかなり早いので
 本当に助かって、助かって・・・

 保護犬に心を寄せて下さる
 優しいお気持ちに感謝しながら
 大切に、大切に、
 使用させて戴きますネ!


 桃太郎 「ありがとでち。これでボク 
                うんと練習出来まちよ。」


 桃太郎 「遊んでたり おやつ食べてたりするとね、
      トイレに行くのもめんどくちゃいから
      漏らした時もこれで助かるんでち。」


 ママ   ・・・・・・ (><;)

     





 **********************

 さて、金太郎&桃太郎同様
 今回初参加となった我が家ですが、
 会場に着いて受け付けをした時から、
 センターレポートで見ていた
 沢山の保護犬たちが
 間近にいることに大興奮!!!

 それぞれの預かりさんの元で
 大事にされている姿を見て
 始まる前から感極まってしまい
 もう泣きそうな状態でした。

 なので、当日は沢山の方々と
 お話させて戴いたのですが、
 お客様は勿論、スタッフの方にも
 お名前やハンドルネームを聞き忘れたり、
 きちんとしたご挨拶も
 写真を撮る余裕もなく
 ひたすらアタフタオロオロ・・・

 皆様に相当失礼があったと思いますので
 ここでお詫びをさせて下さい。(ーー)
 

 あ! お詫びと言えば、
 先日の金太郎&桃太郎の記事に
 「ご質問はお気軽にコメントでどうぞ!」
 と、言っておきながら
 どうやら実際にはコメント欄が
 開いていなかったようで・・・(汗)
 当日会場で初めてそのことを知って、
 自分のアナログ加減に
 ホトホト呆れ果てました。
 お忙しい中書いて下さった方、
 もし他にいらっしゃいましたら、
 本当に申し訳ありませんでした。

 で・・・先程
 原因を確かめようとしたのですが、
 その・・・
 全く分からないのです(滝汗)。
 私が進歩(進化?)するまで、
 もう少しお待ち戴けますでしょうか?(恥)
 

 桃太郎 「ママ、たぶん待ってもらっても
      絶対進化出来ないでちよ。」

 金太郎 「うん。ボクもそう思う。
      でも桃、それはここでは
      言っちゃいけないんだよ。」


 ママ   ・・・・・ (;;)







 **********************

 え〜、何やら「金&桃」が
 コソコソ話しておりますが
 ここは一つ気を取り直して・・・(コホン!)








 発表します!!!








 いえ、発表させてくださ〜い!!!
 (↑嬉しい人)








 なんと!
 今回「金太郎&桃太郎」に
 素敵な「いぬ親様」が現れました〜!!!
 (パチパチ〜〜〜〜〜)
 

 金太郎 「ボクは栃木の
      優しいパパとママの所に行くの!」


 桃太郎 「ボクは都内の
      優しいお姉ちゃんがいるお家!」 


 沢山の方にお声を掛けて戴いた
 桃太郎と金太郎。
 どなたも真剣に話を聞いて下さって
 良い方ばかり・・・
 
 我が家に来た時に
 あんなに怯えていたこの二人に
 こんなにも関心を
 持って下さる方がいたこと、
 仮ママとして
 涙が出る程嬉しかったです。

 センター時から今日まで
 陰で支えて下さった方、
 ずっと応援して下さった方、
 そして当日会いに来て下さった方、
 本当に有り難うございました。

 二人は3月初め去勢手術をし、
 二週間後抜糸が済んでから
 お届け予定となっております。

 後約一ヶ月、大事なこの二人を
 無事いぬ親様にお渡し出来るよう、
 もう少しだけこちらで
 見守って戴けたら嬉しいです!


 桃&金 「本当のパパ、ママ、待っててね!
      ボクたちうんと良い子になるよ!」
 
 
 
 

 


   ブログランキング・にほんブログ村へ
 二人をヨロシク!



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
仮ママの想い
 明日は初めての「いぬ親会」
 子犬の桃太郎と金太郎は
 触るとまだふわふわの産毛です。

 皆様にその柔らかな感触も
 お伝えしたいから、
 今日は夕方 二人をシャンプー。

 風邪を引いたら大変だから
 乾かす場所の洗面所には
 ヒーターと敷物を用意して・・・


 疲れちゃったのかな?
 狭い場所なのに文句も言わないで
 終わると二人はあっと言う間に
 寝てしまいました。
 



  
   ・・・こんなことなら
 もっとフワフワのベッドを
 用意すれば良かったね・・・





 桃太郎の可愛い寝姿


 金太郎の大事な体の重み





 仮ママは、ずうーっと覚えておくからね。





 桃ちゃん


 金ちゃん

 



 あなたたちは、我が家の大切な宝物。
 どうか素敵なご縁が待っていますように・・・
 
 



   ブログランキング・にほんブログ村へ
 二人をヨロシク



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
桃太郎のこと
 本日、二つめの投稿です。
 こちらでは現在の「桃太郎」について
 触れさせて戴きます。

 
 金太郎よりひと回り小さい桃太郎。
 当初は金太郎と同様にビビリでしたが、
 どこかマイペースな性格からか
 順応性はこちらの方があるようで・・・

 やんちゃで、何にでも興味を示し
 とにかく金太郎が大好き。
 おやつを同じようにあげても、
 ご飯を同時にあげても、とりあえず
 「金ちゃんのが欲しい〜!!!」と
 駄々をこねます(笑)。

 一例を挙げると、
 金太郎のガムを左手で押さえ
 右手で自分のガムを食べ・・・
 なんてことはしょっちゅう(^^;)!


 また、二人共まだ乳歯が残っている為、
 お口のカユミから柱をかじり
 私に「コラッ!」と叱られても、
 金太郎は神妙に反省するものの、
 桃太郎は「ハイ、わかりまちた。
 では続きが忙しいので・・・」と、
 あくまでマイペース。

 私がしゃがめば「遊ぼう!」と
 髪を引っ張り、
 立てば「抱っこ」と手を伸ばし、
 果ては金太郎を膝に乗せ
 ヨシヨシしていると
 それはそれはワンワン鳴いて降ろそうと
 足をぐいっと引っ張る始末。

 そう、桃太郎は
 最高に無邪気な「赤ちゃん」で、
 心の中がスケスケなのです(笑)。



 (この白いのは何でちか・・・?)


 (ちょっと食べてみるでち)


 (テヘッ! オイチイ〜!!!)



 天真爛漫なそんなところが
 この子の魅力だと思うので、
 悪戯も、失敗も、全て受け止めて、
 一緒になって笑って遊んで下さる
 そんな「いぬ親様」を希望しています!



 *こちらのコメント欄は開けております*

  桃太郎に関する質問は
  こちらからお気軽にどうぞ!




 
金太郎&桃太郎 兄弟 - -
<< | 2/4 | >>