ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
子猫6匹と大型犬
 

 ー 前回からの続き ー




 次の日の朝。

 この日はちばわんから
 新たな保護犬を迎える日でもありました。
   6匹元気に目を覚ましたことを確認して、
 私たちは家路へと急ぎました。

 いえ・・・「急ぎました」と、
 言いたいところですが、
 急いだのは「気持ち」だけで、
 正確には元々視力が非常に悪い上、
 トイレが大変近い夫・・・
 ノロノロ ノロノロ
 ちっとも前に進みません(汗)。




 そこに持って来て
 子猫のミルクのお世話もあります。
 犬のお届け時間に間に合うのか、
 私は正直ヒヤヒヤでした。



 はやくぅー はやくぅー



 急いで〜 急いで〜





 「ピンポーン!!!」





 キャッ!!!



 こんばんはー おじゃましまーす!
 


 家に着いて数十分後、
 ちくわ様↑ご到着です(笑)。



 はいっ! よ、ようこそ!!!(ふぅ〜)
  


 事情をご存知だった搬送の Sさん、
 チャチャままさん、
 マルキーさんの時間的ご配慮で、
 何とか間に合わせることが出来ました。
 (皆様、その節はホンットーに
 有り難うございました!)


 さぁ、これで「役者」は勢揃い!?


 いえいえ、頑張ると誓った夏ですもの。
 この後どんどん「出番待ちの役者さん」が、
 登場することになるのです(笑)。

 
 でも、その前に・・・


 ここだけ読むと、「るるママさん
 一度に大変だったんだなぁ〜」と、
 思われる方もいるかもしれませんが、
 実はそうではないのです。

 この日、ちくわを迎えたからこそ、
 子猫たちは短い期間で
 良縁に恵まれたのですから。

 ベテラン搬送のSさんが
 この状況を見てすぐに
 ちばわんの猫担当さんに
 連絡して下さったのです。
 そして的確なアドバイスと、
 相当おかしな冗談、
 更には満面の笑みを残して
 帰って行かれました。

 

 ミーミー鳴く子猫たち



 緊張で糞尿にまみれた大型犬



 ともすれば、ちょっと
 泣きたくなるようなこの状況は、
 Sさんの魔法の言葉とご配慮で、
 とても楽しい瞬間に感じました。

 この子たちを通して、
 どんな出逢いがあるのだろう?
 明日からの「作戦」は
 上手くいくかしら?
 
 家の中をバタバタと走りながら、
 私の肩はクスクスと震えていました。
 



 
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと










預かりボラ その背景 2 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>