ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
人生の不思議
 
 

 おばんでござりやす。
 大分寒ぐなったけんども
 皆さんお変わりないっすか?

 おらい(私)のうぢは
 あれがら姑と田舎のばーちゃんが
 ぴゃっこだけんども(少しだけれども)落ち着いで、
 今は次の引っ越スさ準備と、
 治療食作りに追われでいるどごろだす。
 (東北から帰って来ると、いつもこうなります)




 (が、通訳が大変なので戻ります。笑)

 母が腎臓を悪くして以降、本を何冊も読んで
 日々の献立作りに励んでいるのですが、
 カロリー、塩分、たんぱく質、カリウム、リン・・・
 毎回気を配る事が多過ぎて、素人にはちょっと大変。

 でもここで頑張らないと
 「透析になる可能性大」とのことなので、
 時々こうしてレストランで息抜きをしては
 「崖っぷちから落ちないよう」頑張っています。


 

 で・・・
 実は今、私がお料理を作っているのは
 家族の分だけではありません。

 近所の鍵っ子ちゃんたちの軽食やおやつも、
 ささやかながら用意して・・・

 隣の家に住んでいた時から、我が家には日々
 様々な「人の出入り」がありました。
 気付くと家の中によその人がいたり、
 庭で知らない子供たちが遊んでいたり・・・

 公民館でもないのに
 何故こうなったのでしょう(笑)?

 その答えを説明するには、
 当時動物を抱え過ぎて詳しく書けなかった
 あの2011年の「預かり生活」まで
 さかのぼる必要があります。

 癌もどき診断を受けてからの
 私たち夫婦の毎日。
 人生における「負」の出来事への対処方法。

 全ては2010年に亡くなった父の
 「最期の言葉」が
 キーワードとなっていたのでした。

 不思議体験に全く興味のない方には
 益々話がややこしく、
 長くなって申し訳ありませんが、
 ここは少しだけ私が体験した
 スピリチュアルな内容を含めながら
 お話を進めたいと思います。




 と言う訳で、次回はやっとこの日の続きから。

 では、では、「興味のある方だけ」
 乞うご期待(笑)!?
 
 
 
 
 
 

 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






預かりボラ その背景 2 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>