ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


見えない世界
 
 どのくらいの人が、
 こんな話を信じてくれるでしょうか?


 ー 見えない世界 ー


 天国に逝った動物たちは
 ずっと飼い主のことを忘れない。


 上から見ていて
 そして大変な時はそばに来て
 いつまでも好きな人を守ってくれていると。





 我が家に虹が出る時は
 亡くなったムクが来ている証拠。

 鈍い飼い主がすぐに気付けるように
 自分が来たことを知らせる為の。






 一年前の今頃、
 私は電磁波過敏症の権威である先生から、

 「あなたは左胸に癌があるか、
 まだなくても いずれなるから注意して!」
 と、唐突な宣告?を受けました。

 その先生はレントゲンも何も使わないのに、
 「O リングテスト」と言う方法を用いて
 何人もの患者の難しい病気を治したり、
 見つけにくい癌等を発見しています。

 専門は歯科医なのですが、
 体全体を診ることで有名で、それを求めて
 全国から大勢の患者さんがやって来ます。
 
 そんな事情を著書を読んで知っていただけに、
 「これはいい加減には受け止められない。
 さて・・・どうするか?」と、なりました。




 勿論、普通ならすぐにでも
 病院に行くところです。
 でも私は「化学物質&電磁波過敏症」と言う
 特殊な病を抱える身。
 余程体調が良くなければ、治療は勿論、
 レントゲンすら受けることが出来ません。
 (ちなみに薬も化学物質です)

 それに、奇跡的に治療出来たととしても
 それがプラスと出るかマイナスと出るか、
 やってみないと分からないのです。




 持病的には何もしない方が良い。
 でも癌なら治療しないと治らない。




 究極の選択を突きつけられて、
 私が下した判断は、
 「一年間はやりたいことをする」でした。
 
 


 


                つづく
 
 



 
病気 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>