ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


どうぞ良いお年を!
 

 話の途中でずっこけて、早数ヶ月。
 気が付けばクリスマスも終わり、
 もうすぐお正月(滝汗)。

 その間の私は・・・と言うと、
 微妙なところで話が途切れていた為、
 多くの皆様にご心配&ご迷惑を
 お掛けしてしまいました。



 正直 一時は冷や汗もので
 七転八倒等もありましたが・・・
 
 


 柔らかい日射しがさすように、
 今は少し落ち着いています。




 暫く食べられなかった 大好きなカタイパンや



 
 油が入ったサラダなんかも
 漸く食べられるようになり、



 戻らなくてもいい体重が
 また戻りつつあります(泣)。








 ずっと気になっていた
 ワンニャンたちの正式譲渡のご報告。
 ご協力戴いた方々への御礼。



 書きたいこと、
 お伝えしたい 嬉しい出来事等が
 この一年 沢山ありました。



 手紙やメールを戴きながら
 まだお返事すら出来ていない皆様。
 更新のない間も
 見に来て下さっていたお客様。



 失礼して本当にすみませんでした。
 体調をみながら、
 必ず書かせて戴きますので、
 もう少々お待ち下さいませネ。







 そうそう、お陰様で 
   アホなルルドは元気です。



 相変わらずお散歩では
 全く歩きませんが ・・・(汗)









 <ご協力のお願い>

 
 







病気 - -
見えない世界
 
 どのくらいの人が、
 こんな話を信じてくれるでしょうか?


 ー 見えない世界 ー


 天国に逝った動物たちは
 ずっと飼い主のことを忘れない。


 上から見ていて
 そして大変な時はそばに来て
 いつまでも好きな人を守ってくれていると。





 我が家に虹が出る時は
 亡くなったムクが来ている証拠。

 鈍い飼い主がすぐに気付けるように
 自分が来たことを知らせる為の。






 一年前の今頃、
 私は電磁波過敏症の権威である先生から、

 「あなたは左胸に癌があるか、
 まだなくても いずれなるから注意して!」
 と、唐突な宣告?を受けました。

 その先生はレントゲンも何も使わないのに、
 「O リングテスト」と言う方法を用いて
 何人もの患者の難しい病気を治したり、
 見つけにくい癌等を発見しています。

 専門は歯科医なのですが、
 体全体を診ることで有名で、それを求めて
 全国から大勢の患者さんがやって来ます。
 
 そんな事情を著書を読んで知っていただけに、
 「これはいい加減には受け止められない。
 さて・・・どうするか?」と、なりました。




 勿論、普通ならすぐにでも
 病院に行くところです。
 でも私は「化学物質&電磁波過敏症」と言う
 特殊な病を抱える身。
 余程体調が良くなければ、治療は勿論、
 レントゲンすら受けることが出来ません。
 (ちなみに薬も化学物質です)

 それに、奇跡的に治療出来たととしても
 それがプラスと出るかマイナスと出るか、
 やってみないと分からないのです。




 持病的には何もしない方が良い。
 でも癌なら治療しないと治らない。




 究極の選択を突きつけられて、
 私が下した判断は、
 「一年間はやりたいことをする」でした。
 
 


 


                つづく
 
 



 
病気 - -
お詫び

  見に来て下さっている方、すみません!

  ここ最近の我が家の事情や
  夏の「お届け報告」を、まとめを書くつもりで
  色々調整していたのですが、
  近く開催が予定されている「航空ショー」の関係で、
  今頻繁に「家の真上」を「低空飛行」で、
  自衛隊の飛行機が飛んでおります(汗)。

  飛行機は電磁波の塊の為、
  電磁波過敏症を抱える者にとっては、
  少々きつい状況です。

  更新、もう暫くお待ち下さい  (><;)




 
     夏、ウン○にまみれる子猫たち
     こんな姿も可愛くて・・・(笑)  

  (右から あかいろ、あおいろ、ももいろ)




     
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  

 

 *** ご協力のお願い ***

 

  

  

 
 
 
  


病気 - -
ちょっと病気のこと
  
 早いもので、もう6月。

 チャチャままさんの家には、
 「リオナ君」が。→

 マルキーさんの家にも、
 「ぽぽ君」の他にもう一人
 「こむぎちゃん」が来ています。→

 私もそろそろと思いつつ、
 ここ数ヶ月は恥ずかしながら
 それが叶わぬ状況で・・・

  


 姑の健康問題は勿論でしたが、
 やはり一番影響が大きかったのは、
 あの東北大地震。

 放射能は言うまでもなく、
 親戚たちは家屋が流されたり、
 怪我をしたりと、
 それはそれは大変でした。

 また、知り合いの中には
 亡くなった方も何人かいて、
   悲しい知らせが入る度
 どうしようもない
 喪失感にも襲われました。


 何とか力にならないと・・・


 そう思い、被災者だらけの我が家では、
 地震直後から連絡が取れた順番に
 必要なものを聞き出して、
 支援物資を送り続けていたのですが、
 実は私にはこれが一番大変な作業。
 
  


 以前のブログで、病気については
 色々書いていましたが、
 こちらでも簡単に説明すると・・・


 化学物質&電磁波過敏症という病気は、
 通常の人の十万〜千分の一程度の
 極微量の化学物質や電磁波でも
 大きな影響を受け、
 様々な症状が出てしまう
 とても厄介な病気です。

 反応物質の一例を挙げると、

 農薬、洗剤、食品添加物、整髪剤、
 化粧品、インク、排気ガス、消毒剤、
 住宅建材、殺虫剤、医薬品、ガソリン、
 石油、プラスチック、お線香、煙草、

 高圧線、携帯基地局、携帯電話、
 家電、パソコン・・・

 あげたら切りがない程、
 日常生活に溢れているものばかり。

 それらの影響を出来るだけ避ける為、
 普段はオーガニック宅配を頼んだり、
 家へ持ち込むものを最小限に、
 しかも細心のチェックをする等して、
 相当注意しながら生活しているのですが、
 今回は正に「非常事態」。
 そんなことをしている余裕も
 ありませんでした。
 
 指定された物を買いに
 様々な商品や薬剤が置いてある
 ドラックストア等に入り、
 購入した商品をそのまま
 家に入れていたのですから、
 もう辛いのなんのって。

 唯一飲める薬すら効かなくなって、
 最後は近所で農薬散布もありましたから、
 虫より先にとどめを刺されそうでした(汗)。

  


 そんな状況だったので、
 被災地に行きたくても、
 預かりをしたくても、
 もう一杯一杯で、半べそ状態。



 何も出来なくて情けな〜い!!!
 この程度のことで、
 どうして私はこんなに弱るの!?



 虚弱な自分に
 完全に凹みそうだったそんな時、
 一通のメールが届きました。

  


 瓦礫と一緒の写真に添えられた
 温かい言葉。


 こんな素晴らしい人が
 身近にいてくれた!


 スーパーマンのようなその方は、
 それはそれはお忙しい中、
 ご自分の会社の大切な商品を携えて、
 被災地に駆け付けて下さっていました。


 *次回は、そんな優しい方のお話です*


  



 さぁ、沢山の希望を戴いた るるママ。



 そろそろ頑張って
 重い腰を上げましょうかね・・・





 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 ワンコ マッテテ!






病気 - -
| 1/1 |