ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ご報告


 「金&桃」がいなくなってから











 ルルドはちょっと寂しそうで










 犬嫌いのジャスミンは・・・


 







 何だか、とっても










 ノビノビ しています(^^;)









 
 私は、と言うと
 沢山のワンコが気になりながらも・・・

 ここに来て急に体調を崩した姑と、
 被災した大勢の親戚たちの応援等で、
 今、非常にバタバタしております。




 ( 一人で歩くのが難しくなった姑。
      最近はバリアフリーのモールの中に
  様々な病院が入っていて助かりますが・・・)



 そんな訳で、なかなかブログも
 更新出来なかった訳ですが、
 そうしている間にも
 律儀ないぬ親様たちからは
 譲渡希望のご連絡を
 正式に戴いておりました。



 と言うことで、
 本日はそちらのご報告です。

 

 



 とぉーっても不思議なのですが、
 私は良いことが起きる前や、
 決定事項が特に正しい時、
 何故かいつも虹を見ます。

 先日も夫と車で移動していたら、
 湖の上にこんなに綺麗な虹がかかって、
 二人でワクワク。

 両方のいぬ親様から
 正式なお返事を戴いたのは
 正にその後でした!

 嬉しくて、嬉しくて、皆様にも
 すぐにお知らせしたかったのですが、
 何せ軟弱で段取りの悪い私のこと。
 一度に上手く立ち回れず、
 こんなにも遅くなってしまいました(汗)。



 お詫びに!?
 金ちゃんのいぬ親様から
 大変面白いお写真が届いておりますので、
 どうかそちらでお許し下さい。

 (あ!ちなみに金ちゃんのお名前は
  そのままだそうです)



  では、では、いきますよ〜!!!












 「金ちゃ〜ん!!!」
 











  は〜い、でち。












 「スーパーマンの金ちゃ〜ん!!!」













 どぉ?でち













 モウッ!!!












 ナンデモナイ、ワン!!!












 カリママハ、タダタダ
 キャワユイ!ダケデチ ( > v < )












  
 と言う訳で〜
 こんなに楽しい衣装を見つけて下さる
 いぬ親様からのメールはこちら!



 

 金太郎が我が家にやって来てから
 早いもので1ヶ月が経ちました。

 始めの数日は
 どうなることかと思いましたが・・・
 今ではすっかり家族の一員となっています。

 犬が苦手だった主人もメロメロになって
 私より甘やかしています。(笑)

 私自身も金太郎と過ごす時間に
 寂しい気持ちや落ち込んだ気持ちを
 とても癒されています。

 4歳の娘にとっては
 兄弟のような存在のようで、
 一緒に走ったり
 ボール遊びをしたりと
 楽しそうにしています。

 正式譲渡のお返事ですが、
 是非、金太郎を我が家の家族として
 迎えたいと思います。



 なんて嬉しいお言葉でしょう!
 お写真の顔を隠すのが勿体ない程の
 ダンディなご主人と
 綺麗な奥様なのですよ。

 奥様はつい先日、
 大切なお父様を亡くされたばかりで、
 まだまだお辛い時期。
 金ちゃんが少しでも癒しになってくれたら、
 これ以上嬉しいことはありません。

 どうかスーパーマンのカッパを着た金太郎が、
 「本物のスーパーマン」になってくれますように!
 

 
 では、続きまして「桃太郎」改め、
 「Nero」 のいぬ親様からです。
 


 こんにちは。
 ネロが来て約1ヶ月になり
 家族とも馴染み毎日遊んで
 食べてよく寝て。
 と、今の生活に
 馴れてきていると思います。

 散歩仲間のわんちゃん達とも
 仲良く出来、
 好奇心旺盛なネロは、
 時たま長老わんちゃんに
 吠えられることもありますが、
 元気でなによりです(笑)

 ネロだけではなく、私達家族も
 ネロが来たことで団結力が増し、
 ネロを見ているだけで
 自然と笑みがこぼれます。

 1ヶ月が経とうとも、この先も、
 私達はネロを手放す気もありません。
 正式な契約が済み次第、
 私達の家族にします。

 出不精だった私は、
 ネロが来てくれたおかげで
 毎日の散歩兼ダイエットに励みすぎて
 腰痛と足の痛みが生じていますが(^-^;
 ネロと散歩に行くと
 自然と痛みが和らぐのが不思議です(笑)


 〜 そして一つお願いがあるのですが、
 6月の第三日曜日に
 篠崎でまた開催するのであれば、
 金太郎くんにも
 是非来て頂きたいのです。

 金太郎くんのご家族に
 お話して頂きだけませんか?
 久しぶりの再会をさせたいです〜

 
 

 実は、金ちゃんと桃ちゃん(Nero) の
 いぬ親様たちは会場でお会いした時、
 もしそれぞれの家の子に決まったら、
 「この仲良し兄弟を
 時々合わせてあげたいですね!」と
 話して下さっていたのでした。

 二人をお世話していた
 「預かり」にとって、
 これ以上嬉しいお話はありません。

 それぞれがどんな反応をするか、
 我が家もとても楽しみで
 今からワクワクしています。



 Neroのお宅では10代のお嬢様が
 ブログを作って下さいました。
 (日常生活+Neroのこと)

 その中に「Nero」の名前の由来や
 動物に対する深い思いが
 書かれたページがありますので、
 特に皆様にご案内したいと思います。

 3月2日の記事で、
  下から1つ目と2つ目です → 

 そちらのブログは「40代の私」には、
 絶対に書けない「若さ溢れる」
 内容となっており、
 読む度に私も「若いつもり」になって
 元気を戴いております(笑)。

 が、部分的に単語等がわからない
 本物の「オバサン」は、
 いざとなると若者の中に
 入るのに躊躇してしまい、
 コメントを入れることが出来ません。
 なので普段はメールで感想を
 申し上げておりまして・・・( ^^;)

 何はともあれ、
 少しづつ成長していくNeroを
 引き続き見ることが出来るので、
 我が家としては感謝、感謝です!
 


 
 

    ブログランキング・にほんブログ村へ
 二人の応援、本当に
 有難うございました!
  


金太郎&桃太郎 兄弟 - -
旅立ちの朝
 
 旅立ちの朝



 いつものようにブラッシング



 良し! ツヤツヤ O K !!!



 金ちゃん、良い子で・・・どうか幸せにね!



 大丈夫でち!





 2011年3月23日 午前11時
 金ちゃん、いぬ親さんの元へ
 元気に出発しました!





    ブログランキング・にほんブログ村へ
 ガンバレ!キンチャン



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
金ちゃん、最後の一日
 
 桃がいぬ親様宅に行ってから早3日。
 そちらのお嬢さんが、
 ブログを立ち上げて下さったので
 いそいそと覗きに行きました。

 (ちばわんでは一ヶ月間は
 お試し期間となっているので、
 正式譲渡が決定したら
 こちらでも紹介させて戴きますね!)

 桃太郎は「NERO」と言う新しい名前を戴き、
 家族の皆さんに大喜びで迎えられました。
 基本、ビビリなので
 まだオドオドしているようですが(汗)、
 ミルククッキーを沢山食べたり、
 お散歩ではもう走ったりもしているようで
 まずはホッとしています。


 取り残された金ちゃんはと言うと、
 意外な程さっぱりしていて、
 こちらが拍子抜けするほどです(^^;)。

 どちらかと言うと
 桃がいなくなったことより
 自分だけを可愛がって
 もらえることの方が嬉しいのかな?

 今まではお兄ちゃんとして
 食べるのも、甘えるのも、
 常に桃を優先にしていたから
 桃がもう大丈夫だと知って、
 安心したのかもしれません。


 そんな金ちゃんと、
 今日最後のお散歩に行って来ました。
 幸い午後から雨がやんだので
 たっぷり時間を取って・・・

 行きたいように、
 歩きたいように、
 どこへでも引っ張っていいよ。

 私が、そう言うと、
 金ちゃんはとても嬉しそうに歩き出し、
 いつもの公園を一周した後、
 お気に入りの道を進み始めました。
 そして、自分の友達が住んでいる
 一軒、一軒の家の前で止まり、
 まるで別れを告げるように
 その家を見上げては歩くのでした。

 頭がとても良い子だから
 みんな分かっているのでしょうか・・・


 町を一周した後、
 金ちゃんはもう一度公園に戻りました。
 丁度夕方になっていて、
 そこにはいつもの大勢のメンバーが。

 お散歩仲間たちは
 「桃&金」が公園デビューした時から
 二人の幸せを願ってくれて、
 物怖じしない子になれるよう、
 いぬ親会でアピール出来るよう、
 それはそれは協力してくれたのです。


 ある人は大型犬の育て方を教えてくれ、
 ある人は排泄物を拾う時、
 子犬二匹じゃ大変でしょうと
 リードを持ってくれ、
 ある人はいぬ親様決定の知らせで涙を流し、
 ある人は「お祝いに!」とおやつをくれて・・・

 このとても優しい人たちのお陰で
 今の金ちゃんがあるのです。

 皆に育ててもらった「金&桃」。
 その最後の金ちゃんが行くとあって、
 色々な人たちの
 「元気でね、幸せにね!」の声が
 夕空に響き渡りました。


 さぁ、仮ママ最後のシャンプーです。

 金ちゃん、どうか、どうか、幸せに!
 そして ずぅーっと元気でいてね!!!

 そんな思いを込めながら
 暫しスキンシップ。
 嗚呼、なんて可愛いのでしょう!



 「いぬ親様」、まだおトイレが出来ない
 超ビビリの金太郎を喜んで迎えて下さり
 有難うございます。
 明日、我が家の超おトイレが近い
 「私だけに」ビビリの夫が伺いますので、
 どうぞ宜しくお願いします(^^;)/
 
 
 

 
 

   ブログランキング・にほんブログ村へ
 ミナサンアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
桃太郎のお届け
 多分今、日本中の多くの方が 
 そうであるように、余震や原発問題で
 ここ数日眠れない日が続きました。
 被災地の方の苦しみから見れば、
 私の問題など取るに足らないことなのですが、
 化学物質&電磁波過敏症と言う
 特殊な病を抱える者にとっては、
 空気の汚染や放射線(電磁波)の
 微妙な数値の違いは
 一般の方には安全値であっても
 私たちには極端な体調の変化や
 呼吸困難に繋がる恐れがあるからです。

 万が一強い地震が起きた時、
 体が動かなければ
 動物を守ることも出来ません。

 無事に出せるか・・・
 守りきれるか・・・

 今回ほどそのことを
 心配したことはありませんでした。

 猫を入れると動物4頭。
 手が4本あったらいいのに・・・
 と、バカなことも真剣に考えました。

 今朝桃太郎を送り出した時、
 別れる切なさも勿論あったのですが、
 多分緊張の糸が一本切れたんだと思います。

 無事で良かった〜!

 もうそのことで頭が一杯で、感慨無量。

 いぬ親様は本当に温かいご家族なので
 何も心配はしていません。
 ただただ良いご家庭に
 送り出せたことにホッとして
 とても嬉しい気持ちでした。


 さて、別れた後の金太郎とルルドですが、
 最初は不穏な顔をしたものの、
 きちんと話してしっかりと抱きしめたら、
 後は安心したように眠っていました。



 午後のお散歩も
 いつものように「元気ハツラツ」です。

 あ! 勿論、オロナミンC なんて
 飲んでいませんよ(笑)。


 相変わらず色々な人を待ち伏せして


 沢山可愛がってもらい


 ぐんぐんぐんぐん 引っ張って・・・


 で、私はと言うと、
 夫と二人だけのクラブ活動である「ウンチ拾おう会」
 でレジ袋一杯の汚物を拾い、
 久し振りに綺麗になったお散歩コースに
 大満足!?だったのでした(^^;)。


 金太郎お届けまで後数日。
 どうかこのまま「ウン」に
 助けてもらえますように!


 そして桃太郎のいぬ親様、
 今日は本当に有り難うございました!
 今夜、桃がぐっすり眠ってくれることを
 ひたすら祈っています(^^;)。




 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 ミナサンアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
頑張れ、桃太郎!
 
 2011年3月20日 午前8時15分
 桃太郎、元気に出発しました。


 桃ちゃん、そんなに切なそうに見ないで。
 沢山、沢山、幸せになろうね!




 アハハ 画面が涙で見えません。
 顔を洗うから、今日はここまで(^^;)。






   ブログランキング・にほんブログ村へ
 モモヨ、ゲンキデ



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
愛しの桃ちゃん
 
 術後の経過が良かった
 金太郎と桃太郎は
 昨日、少し早めに抜糸をすることが
 出来ました。

 丁度協力病院と
 いつも行くホームセンターが近かったので、
 まだどこにも連れて行ってあげられなかった
 二人を、こちらに招待してみました。
 

 でも、喜ぶかな?と思ったカートも
 二人には恐怖だったようで、
 ちっとも浮かない顔。


 ドックランに至ってはこんな風。

 もしかしたら近くにあった
 ペットショップから聞こえる声が、
 保健所を思い出させてしまったのかもしれません。


 結局夫を追うばかりで
 ちっとも楽しくなかった二人。(汗)


 家に帰って、兄たんのルルドに
 「今日はつまらなかったでち」と訴えます。


 面倒見の良い兄たん、
 その分遊んであげることにしたようです。 


 大サービスで 二人をおんぶ。
 でもいつの間にか
 自分より大きくなった弟たちに、
 ちょっと顔が引きつっています。
 

 そして始まる
 いつもの「ガオガオ遊び」。

 ただガオガオ言いながら
 ぶつかり合うだけなのですが、
 どうしてそんなに楽しいのでしょう?(^^;)





 一夜明けて


 明日はいよいよ桃太郎が
 本当の家族の元へ行く日。

 大好きな二人ともお別れです。
 
 知ってか知らずか桃太郎、
 ルルドにくっついて離れません。
 シャンプーしたから寒いの?


 そう思って、よ〜く見ると、
 あら、ビックリ!!!
 ルルドの「おっぱい」を探しています。


 チュパ チュパ いっぱい吸って、
 ヒィ ヒィ 赤ちゃんみたいな声で
 ずっと、ずっと 泣き続けて・・・


 不思議と大人しくしているルルド。
 愛しそうに見つめています。




 
 大丈夫よ、桃ちゃん。
 あなたを待っている人たちは
 とっても温かい人たちだから・・・
 




 泣きつかれて、あやし疲れて
 とうとう寝ちゃった二人。


 いつもはルルドを取り合う金ちゃんも、
 今日は何故か譲りました。


 三人最後の記念写真。





 桃ちゃん、
 どうか幸せにね・・・





 いぬ親様、こんな桃を
 どうぞ宜しくお願いします。







   ブログランキング・にほんブログ村へ
 モモヨ、アリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
特にいぬ親様へ
 地震が起きてから、多くの人が
 深い悲しみと不安のある中で、
 呑気にブログを更新して
 良いものかと、
 正直ちょっと悩みました。

 自分にも連絡の取れない親戚や
 節電のこともあり、何だか
 申し訳ないような気がして・・・

 けれど、お届けが近い金太郎と桃太郎も
 「尊い命」であることに変わりはなく、
 新しい家庭に一日でも早く馴染んで
 うんと幸せになって欲しいので、
 いつも通り更新させて戴くことにしました。
 (今夜は多分長いです。^^;)


 予告から随分経ってしまいましたが、
 本日は二人の一日の過ごし方を交えながら、
 使っている道具のご紹介です。


 まず二人がいつもいる場所は、
 このような伸縮性のサークルです。(右はルルド)
 カバーで周りを覆う方が落ち着くようなので、
 昼間はこんな状態にしてあります。


 そして一部をトイレ、残りをベッドにして
 フリーの時以外は、常にここで過ごしています。

 注:二人は「寝床」でトイレをしないので
 このトイレは全く機能しておりません。(汗)


 ベッドはまず、人間用のお昼寝布団を敷いて・・・

 (これは二人がゆっくり体を伸ばせる
  大きさだったのと、うんと成長することを
  想定して選びました。^^; )


 
 次にシーツ代わりのキルトマットや


 犬用毛布(既にボロボロですが・・・)


 最後にバスタオルをセットした後


 オモチャと
 (正確には生き残ったオモチャです。汗)


 お水を入れて完成です。
 (こちらは底に滑り止めがついています)

 お水はとにかくたっぷり飲むので
 常に入っているか、気を付けています。

 (ちなみにお水は体に
  とても大事なものなので、
  浄水器から出た水を
  更に「ブリタ」に通して与えています。)

 後、布団を色々重ねているのは、
 犬は具合が悪くなくても
 時々戻したりすることがあるので、
 その際に一部を取り替えるだけで
 済むことと、


 直接体に当たるものを↑
 毎日洗濯してあげたいからです。

 ただ、最近悪戯が激しくなった二人は
 これらの布団で遊ぶようになって来た為、
 綿入りやタオル素材は
 暫く控えた方が良いかもしれません。
 (長い繊維が内蔵に引っかかることが
  あるそうなので。)


 そんな二人を、
 夜はこのように寝かせております。

 この中で「金&桃」は、夜泣きも無駄吠えも
 一切なく、私たちが起きるまで
 ぐっすり寝てくれます。

 起床は平日6時。( 休日は9時のことも!)
 すぐに庭に出してあげて
 そこでそれぞれ大小の用を足し、
 お風呂で足を洗い、
 蒸しタオルで体を拭いたら朝食です。

 ご飯は、少し前までは「サイエンスヒルズ」の
 パピー用小粒タイプ。

 歯が完全に揃った現在は、
 カナダの「T L C」です。


 その後ベッドを整えるまで
 床をしっかり拭いて、予め少し暖めておいた
 お風呂場で待機。
 (朝は非常に忙しく、目が届かないので
  ここが一番安心安全です。)


 が、ここでもこんな悪戯を
 あっという間にしてくれるので、
 噛まれては困る場所に
 犬の嫌いなタバスコを塗り、
 更にそこを間違って舐めないように
 柵もしています。
 (柵はもう一カ所入り口にもあります!)

 そしてトイレとご飯が終わった二人は
 またウトウトし始めるのでサークルへ。
 この後、10時頃までぐっすり寝ます。


 丁度その頃、
 私の朝の家事が終わるので、
 ここで少しフリーにして、落ち着いた時に
 このスリッカーブラシでブラッシングします。

 むだ毛が取れて気持ち良いのか
 二人で「もっともっと!」と
 競い合い、とても喜びます。

 こうして約20〜30分遊んだら
 再びサークルへ。

 その後、午後のお散歩までは
 中で二人で遊んでもらいます。
 (私はこの間に様々な用事や家事を済ませます。)

 私の都合にもよりますが、
 大体2時〜3時頃になったら、
 二人のお散歩が始まります。
 ビビリを直す為
 沢山の人や犬と接して欲しかったので、
 体調が許す限り
 この時間はたっぷりとっていました。
 平均すると 1時間〜2時間位。
 (これは地震前までです。)


 「ヨ〜イドン!」の掛け声で、


 たっぷりと


 走らせて


 沢山の人に撫でてもらって


 大きな犬から 小さな犬まで
 様々な子と接してもらい


 時には草むらでゴロンしたり


 おしっこをしたり(まだ足はあげません。)


 ウンチをしたり・・・





 笑顔が多くなった二人は



 いつからか自分でお友達を待ったり


 人が通るとこんな顔をして
 喜ぶようになりました。


 あまりにお散歩好きになって、今では
 グングン引っ張るようになってしまいましたが、
 良くない癖と分かっていても
 私はまだこの歩き方を直してはいません。

 ビビリが酷く、
 子犬なのに無表情だった二人には、躾よりも
 まずは毎日の生活を楽しんで欲しいからです。
 

 ただ、引きが強くて
 逃走されても困るので、
 お散歩の際 付けるリードは
 出来ればどちらか一方だけでも
 こちらのチェーンタイプがお勧めです。

 今は悪戯が激しく、
 何をしでかすのか分からないので。

 いぬ親様が、もし可愛い物を
 揃えて下さっていたら
 大変申し訳ないのですが
 そちらは是非落ち着いてからにして戴いて・・・
 (伝達が遅くてごめんなさい!)


 また「ちばわん」では、ダブルリードを
 お願いしておりますので、首輪の他に
 こんな胴輪も必要です。
 (↑のサイズは現在Sで、首輪は27㎝です)


 そんな二人がお散歩を終え家に帰ると、
 すぐにお風呂場に直行です。
 
 石けんで足をよく洗い、温かいタオルで
 体をよく拭いて、先程のブラシでブラッシング。
 更に薄いタオルを人差し指に絡めて
 ここで歯も磨いています。

 草むらで寝転んだり
 雨にあたってドロドロになった時は
 シャンプーすることも。

 メーカーは「パックス」のシャンプー。(人間用)
 あまり余計な成分が入っていないので安心です。

 ケアをする時は常に声を掛けており、
 「良い子ね〜」
 「まぁ、なんて可愛い足なの!」
 「もうピカピカでちね〜」等々・・・
 出て来る 出て来る。
 もう褒め言葉ばかり(笑)。

 ハイ。
 人が聞いたら完全に「仮ママばか」なのですが、
 その時の二人の嬉しそうなお顔が
 これまた可愛くて!
 (逆にデレデレの自分はかなり怪しい?)

 と、言う訳で
 とりあえずどんなケアも
 素直にさせてくれるので、
 この辺は問題ないかと思います。

 え!「じゃ、どの辺が問題なの?」って?




 聞いちゃう?



 やっぱり〜?(笑)




 ごめんなさい。
 それはズバリ「室内トイレ」でございます(><;)

 多分桃太郎の方は、一頭だったら
 もうこのように大丈夫か、もしくは
   ソワソワした時に何度か誘導して戴ければ
 すぐに覚えられると思います。


 だけど金太郎が・・・
 そう、何故か「優等生の」金太郎がダメなのです。

 おすわりも、お手も


 「待て」だって


 ほんの数回で覚えたし、


 毎日通る交差点で「ストップ」と教えれば
 次の日からは必ず止まり、


 いつもいつも何か教えて下さいと言うように
 ぴったりとくっついているのに・・・


 考えられる原因は、
 寝床にトイレがあったので
 これもベッドと勘違いしているか、
 はたまたビビリが完全に取れていないので、
 それが原因か・・・

 ちなみにトイレはそれぞれ
 朝、庭で大&小 (桃は小しかしないことも有り)
 昼、お散歩で大&小
 夜、庭で大&小 (桃は小しかしないことも有り)

 三回外でしているので
 漏らす回数は一回あるかないかなのですが、
 何かで驚いたり嬉しかったりすると
 あっと言う間に出てしまうので、
 誘導が難しいと言うのもあります。

 出来ればこの辺りはちゃんとしてから
 お届けしたかったのですが、
 これはビビリが完全に治ってからでないと
 難しいのかもしれません。
  
 話を戻して・・・

 こうしてお散歩から帰り
 朝と同じご飯を食べた後は
 もうかなり満足するようで、
 再びグーグー。
 そのままサークルで静かに寝ます。

 そして夜、庭で再びトイレをさせた後、
 室内フリーに。
 (基本的にお外でする方が好き?)

 私がブログを書いたり、
 何か用事をしていると
 気を利かせて?ルルドが遊びに誘います。

 得意の「遊ぼう!」のポーズで、
 お兄ちゃん気取り。


 でも、時々こんな風に
 空振りに終わることもあったりで・・・(苦笑)


 そんな時は、少し落ち着いてから
 遊びながらの「特訓?」を
 このおやつ等を使ってしています。

 あ!おやつは出来るだけ
 添加物のないものを選んでいますよ。
 参考までにこちらの原材料は
 馬鈴薯と蜂蜜とキャベツのみ。

 自分が化学物質に敏感なので
 口に入る物は特に、
 予算が許す限り厳選したいのです。
 でも近所には完璧なものがなかなかなくて・・・
 こちらの素材も「有機」なら尚嬉しいのですが。


 こうしてすっかり夜は更けて
 二人は夫に「お帰りなさい」の挨拶をして、
 しっかり抱きしめてもらったら
 後は「ぐっすりお休みなさ〜い」となっています。


 以上が我が家での
 桃太郎と金太郎の一日です。

 桃太郎のお届けが明後日に迫ってから
 こんなことを書いても、
 オイオイと言ったところですが、
 何か参考になったら嬉しいです。

 
 いや、ホントに・・・(^^;)





 * 補足ですが、家で首輪をしていない写真は
   シャンプー後のものです。
   毛が完全に乾いたら、すぐに
  「連絡先の入った首輪」を常にしております。



 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 クリックアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
地震、その時
昨日の大地震、皆さん大丈夫でしたか?
テレビの画面から情報を得るまで、
私はてっきりこの埼玉が
震源地なのかと思ってしまいました。
「木造の古い家」と言うのもあるのでしょうが、
それほど揺れは激しかったのです。

とっさに浮かんだのは
四頭の動物たちのことで、
とにかく全部を守り抜かなければと、
もう必死でした。

生まれてから今までで
一番大きい地震・・・
家はどの程度大丈夫なのか?
一人で四頭助けるには
どのように動いたら良いのか?
まずは頭の中で整理して、
それからもの凄い勢いで駆け出しました。

リードを付ける余裕もなかったので
「元気の良い二人を
外に出すのは却って危険」と考え、
桃&金は、とっさに柱が多く、
窓の少ない北側のお風呂場へ。
(つい先日のテレビで、南側は
窓が多く崩れやすくなる為
危ないと聞いていたからです。)

次に常に二階にいる猫は
犬よりも比較的安全で自由があることと、
ベッドにはクッションの屋根がついているので
怖くなったらそこに入るだろうと考え(祈り?)、
今度はすぐにルルドのいる隣の実家へ走りました。
(ルルドは昼間いつもそこで遊んでいます。)

母はルルドがいた為に
かなりパニックになっていて
火の始末だけはしたものの
部屋の扉は愚か、
玄関のドアすら開けられないで
オロオロしていました。
(逃走したら大変!
 と思ってしまったようです)

慌ててルルドを抱き上げて
外に母を誘導し、家の前の畑から
辺りを眺め呆然!

そこには
スリッパ姿の人。
固まっている人。
泣いている子供・・・

周囲の人達も突然の出来事に
驚きを隠せず、
ただただ立ちすくんでいたのでした。

こうして暫く
揺れが治まるのを待ってから
それぞれが家に戻り、
私も動物たちの無事を確認し
一旦は一安心。

しかしその後、
一応現状も把握しておこうと
テレビを付けると
何と震源地はここではなく
もっと激しい揺れのあった
「東北」とのこと!

どんどん流れる映像に足が震え、
心臓がドキドキして、
とうとう最後は
立っていられなくなりました。

何故って・・・
その震源地や津波があると
報じられた場所こそが
私の親戚や従兄弟たちが
大勢住んでいる地域であり、
子供時代の楽しい思い出や、
懐かしい記憶がつまった
故郷でもあるからです。


一体皆どうしているの?
何故こんなことに・・・


結局、丸一日経った今も
極一部を覗いて安否も分からず、
生存確認も取れず
私たち家族の心配は続いています。

津波に飲み込まれた
大勢の方々やそのご家族。
避難所で不自由な生活をされている皆さん・・・
きっと助けを求めている動物たちも
沢山沢山いることでしょう。

想像するだけで胸が潰れそうで
もう言葉も見つかりません。


何をしたら良いのか・・・


祈ることしか出来ない自分は、
せめてここでいつも応援して下さっている
皆様やいぬ親様に
金太郎と桃太郎の無事な姿を見て戴きたいので、
今日の写真を掲載します。



 いつの間にかルルドより大きくなった二人。



 元気が良すぎて
 ちっとも静止画像が撮れません。
 (写真も下手です。ごめんなさい!)



 ルルドがパジャマに着替えても・・・
 大好き攻撃?まっしぐら〜(大汗)。



 最後はこんな写真でお別れです。
 ( ルルドを取り合い ケンカしてるの図 )



 では、では、余震もありますので、
 皆様どうか気を付けて!!!
 









金太郎&桃太郎 兄弟 - -
桃金ニュース!?
 
 春のさわやかな朝。
 でも、ヘビー級のアレルギー体質の仮ママは
 今とんでもないことになっていて、


 いつもは最低一時間以上はしてあげる
 午後のお散歩を、今日は早々に
 切り上げてしまいました。


 あまりにだるくて横になったら、
 こんな夕方から今まで眠ってしまい


 慌てて飛び起きて「桃&金」に駆け寄ると、
 何だか大人しい。


 お散歩が少ししか出来なかった分、
 家で沢山遊んであげようと思っていたのに、
 良い子の二人は私に気を遣って
 ずっと静かにしていたんだ・・・

 胸がキューンとなって
 一人ウルウルしていると
 ん!?





 んーーーーー!!!





 こ、これは・・・・・


 
 どひゃ〜! 全体像れす・・・(><;)



 と、言う訳で、
 今日こそ「予告通りの話題を!」
 と思ったのですが、
 これから「片付け」となりましたので
 とにかくごめんなさいでございます(汗)。

 あ!
 今、夫が帰って来て
 大笑いしております。

 偉いなぁ〜!
 金ちゃんと桃ちゃんは
 「ちゃんと二人で静かに遊べて」だって。


 ハイ、確かに。
 「静かは静か」でしたけどね〜(ーー;)


 いぬ親様、道具を選ぶポイントは
 「丈夫さ」
 これにつきるようですよ〜(笑)。
 

 では、そんな思いやりからの?
 一仕事を終えた
 金ちゃん、桃ちゃんに
 最後に登場して戴きましょう。



 働き者の金ちゃん(何故か視線を反らしています)


 健気な桃ちゃん(不思議とここから出てきません)



 そんな二人は、こうして
 今日もとっても「良い子」ちゃん
 だったのでした〜!!!










 ねぇ・・・ホントにそう思う? ( b y ルルド )

 




   ブログランキング・にほんブログ村へ
 オウエンアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
去勢手術後のご報告
 予告した話題がどんどん遅れて
 申し訳ないのですが、
 今日は沢山の方が心配して下さっている
 (と、思っている)
 去勢手術後のご報告です。 


 手術をすると、
 抜糸までの約二週間はお風呂に入れなくなるので、
 前日二人にはシャンプーをして・・・(桃)


 ファンヒーターの前で
 乾くまでタオルで優しくゴシゴシ。(金)

 おしゃべりしたり、遊んだり、
 二人はゆっくり甘えられるこの時間が大好きで、
 これを楽しみに?お風呂もお利口さんに入ります。


 気持ちよくなって、そのうちウトウト・・・(桃)



 静かに静かに・・・
 ちなみに私はこの時
 いつも子守唄を唄っています。




 
 さて、当日。
 我が家に来て二回目のドライブになるこの日。 
 二人は大分リラックスしていました。

 前方を真剣に眺める桃太郎↑
 前回とは比べ物にならない程、
 背筋がシャキ!っとしています。


 ビビリの金ちゃんだって この通り!
 よだれの量もぐっと減って ちょっと楽しそう。


 仮ママは、もうこの後ろ姿が
 可愛くて、可愛くて・・・(金)


 協力病院まで約30分の道中、
 途中のウネウネ道で多少酔ったものの、
 この間とは雲泥の差のお二人さん。

 駐車場に着くと
 「楽しいことがあるんですよね!」
 と言わんばかりにニコニコ車から降りてきて、
 それぞれスムーズにおトイレタイムです。


 「ごめんね、今日だけは違うんだ。
 でもね、これを頑張ると後は君たちの人生には
 良いことしかないからね!」
 夫が促し、病院に入ります。




 「こんにちは〜 お待ちしてました!」
 扉を開けると優しい先生ご夫妻と、
 可愛い赤ちゃんがお出迎え。
 カフェのような素敵な院内には、
 癒しの音楽が流れています。

 貴重な休憩時間を
 沢山の保護動物たちの為に使って下さる
 お若い先生方。本当に頭が下がります。



 そして・・・
 ついに桃太郎が診察台へ。

 いつの間にか 
   体重が7.35kgに増えていて、
 少しだけ大人びた顔になった桃ちゃんは、
 一生懸命落ち着こうと
 それはそれは頑張っていました。

 先生との和やかな会話の中、
 さり気なく全身麻酔の注射が打たれ、
 こちらもいよいよかと、
 ちょっとドキドキ。

 でも何故でしょう?
 なかなか寝てくれなくて(汗)
 気が付いたら子守唄を唄っていた私・・・

 おやすみ、桃。
 もう辛いことはこれで最後だからネ!
 祈るように心の中で話しかけます。

 数分後、静かに手術室に消えて行く姿を見送って 
 ふと足下を見ると、今度は緊張している金太郎が
 もの凄い量のよだれを出し始めていました。


 夫が、すかさず抱きしめます。

 「金ちゃん、痛くないから大丈夫だよ。
 仮パパも 仮ママも、
 ずーっと ついているんだから。」

 信頼の目で見つめる金太郎。
 この後、不思議な程よだれはぴたっと止まり、
 桃太郎が戻ると同時に
 金ちゃんも中へ入って行きました。

 体重はこちらも7.35kg。
 いつの間にか二人は
 同じ大きさになっていたのですね。


 さぁ、
 先生のお陰で手術は無事成功し、
 こちらは帰り道での様子です。

 付けて戴いた傷口のバンドエイドが
 二人にはどうしても気になったようで、
 すぐに自分たちで剥がしてしまったのですが、
 それ以外は特に何かを気にする様子もなく
 ずっと良い子にしてくれたので
 仮ママは本当に助かりました。


 大事を取ってその夜は
 早めにベッドで寝かせたのですが、
 翌朝からはいつもと同じく元気一杯!!!

 快食、快便で今のところ何の問題もなく、
 ホッとしています。


 そして今日も絶好調でお散歩もたっぷりし、
 只今の様子がこちら!

 もう、この時間になると
 とにかく眠いそうで、
 おしゃべりな仮ママには
 付き合ってはいられないようです(笑)



 と言う訳で、ご心配下さった皆様、
 いぬ親様、どうぞご安心下さいませ。
 二人はとっても順調ですよ〜!



 お〜っと!!! 
 でも実際どのくらいの元気があるのか、
 具体的な写真をお見せしましょうか?

 

 




 ・・・アハ・・・ 





 ・・・アハハハ・・・(涙)





 ま、この位、
 一瞬で引きちぎる元気があったら
 良しとしましょう。






 
 *注;  <念の為>

    ちばわんでは何があっても
    動物の命を守れるよう、
    ダブルリードの着用を
    徹底しております。

    我が家も、当初ビビリで
    大人しかった二人には
    こちらを4本用意し、
    それぞれ各2本ずつで
    使用しておりました。

    しかし成長と共に
    悪戯も激しくなって来た為、
    万が一に備え最近もう一本を
    丈夫な鎖タイプに変えており、
    今回大事には至りませんでした。

    本当に動物は時に予想外の
    ことをするので目が離せません。
    勿論そこが可愛いところでも
    あるのですが、やはり
    その子たちの日々の動きや
    性格を見極めて、常に先回りして
    守ってあげなければいけないと、
    改めて思った出来事なのでした。

    
    
    
  

   ブログランキング・にほんブログ村へ
 クリックアリガト



金太郎&桃太郎 兄弟 - -
| 1/4 | >>