ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
違約金 ◯百万円 !?


 あっという間に早2ヶ月(><)。
 かぼちゃの美味しい季節になりました。


 かぼちゃの煮物



 かぼちゃのコロッケ



 かぼちゃのようなルルド

 
 40代も後半になり
 白髪も増えた私の周りには、現在

 ● 80代後半の姑  
  (ケア無し有料老人ホーム在住)
 ● 80代後半の伯母 
  (母の姉。東北で一人暮らし。)
 ● 70代後半の実母   
  (今回の引っ越しで同居。右手が不自由)

 この3名がおります。


 この超豪華高齢トリオが
 あれからとんでもないことになっておりまして、
 パソコンに向かうことは疎か、
 家にすらなかなかいられない状況でした。
 
 7月に逝去した叔母の49日法要は
 なんとか無事終了したものの、
 葬儀を近親者のみで行った為、
 その後様々な方の対応に追われ、
 こちらでも大わらわ・・・(><)




 で、この間 
   新たな家↑の契約もしていたのですが、
 そんな事情からずっと放置しており、
 販売業者さんを待たせること◯週間。

 先日とうとう連絡が来て
 こんな厳重注意を受けました。

 「るるママさん、いくら忙しいからって、
 ◯月◯日までにローン申請してくれないと、
 契約違反で◯百万円戴くようになっちゃいますよ!」

 (因に、いつかお話していた人生の岐路とは
 このことでした。住み慣れた土地を離れ、
 私の体に合わせた環境に行くかどうか
 ずっと迷っていたのです。)
 



 どひゃ〜!!!
 仰け反るルルド? と 超青ざめるおバカ夫婦!!!




 そうです。
 こちらの家もまた中古物件なのですが、
 化学物質過敏症の私が住めるようにするには
 やはりリフォームが必要で、
 その工事の依頼先やどこまで行うかで
 色々考え込んでしまい、
 なかなか手続きが出来なかったのでした。
 (ここで失敗すると住めなくなってしまいます)
  
 最終的には家を建てた業者さんに
 お願いすることに決めて
 見積りを出して戴いたのですが、
 今度は使用する建材の安全性を確かめる為、
 一カ所ずつ回って確認せねばならず、
 かなりきつい日が続いておりました。
 (うっかり体に合わない素材を嗅ぐと
 そのまま一気に具合が悪くなり、
 数日寝込んでしまうのです。)

 しかもローンをお願いした銀行さんからは
 「全ての工事を二ヶ月以内に終わらせるように!」と
 伝えられたから、さぁ大変!!!


 あっちへ行って 



 こっちへ行って


 家、 母、 姑、 伯母 (><;)


 嗚呼、何故我が家は
 こんなに大変なことが
 いつも重なってしまうのでしょうか?




 丘の上にある次の家。
 眺めと空気は良いけれど、
 今度はスーパーも、病院も、
 とにかく何もないばかりか、
 麓の町に降りるのにも
 「気合い」と「バス」が必要です。


 果たして。


 全く違う場所に住む
 超高齢軍団の対応をしながら
 次の引っ越し準備は出来るのか?

 今より不便な場所を拠点にして
 一度に複数看続けることは出来るのか?


 私の自分との闘いは
 まだまだ続きそうです(汗)。
 







 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






引越 - -
ちいさくいっぽ
 

 
 今までも大変な事は色々あったけれど、
 この一ヶ月は私の生涯の中で
 一番忙しい日々でした。

 肉体的にも、精神的にもかなりきつく
 自分でも「よく倒れなかったなぁ〜」と、
 驚いています。

 ここにきてやっと少し
 母が回復してきたこともあり、
 今日は久し振りに一日中寝ていました。
 それでもまだまだ眠いのは、
 相当疲れがたまっているからでしょうか?

 今回、毎日の仕事量と
 現実に向き合うのがちょっと辛くて
 休憩も兼ねてブログを書いていたのですが、
 (すみません! >< )
 相当本題からずれていたにもかかわらず、
 大勢の方に応援して戴いて
 大変励みになりました。
 本当にありがとうございました。

 これからまた前振りしていた
 空白期間に話を戻しつつ、
 今回の引っ越し理由やその他諸々を
 まとめていきたいと思います。

 引き続き、どうぞ宜しくお願いします。
 
 


 
 追伸:あまりのバタバタで
 皆様への返信等が遅れています。
 やっと「私の場所」が確保出来ましたので、
 これから少しずつ書かせて戴きます。
 お返事、もう少々お待ち下さいませ(><)。








 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






引越 - -
飼い主が切なくなる時


 あれからルルドは、
 止血をしてもなかなか血が止まらず、
 いつまでも床にポタポタ。
 
 相当痛かったのか、
 珍しく抱っこをせまり、
 私たちが離れると大声で鳴いて
 一晩中甘えてきたのでした。

 環境が一気に変わっても、
 大好きなバーバが突然入院しても、
 こちらが忙しいのが分かるのか、
 ずっと良い子でいてくれたルル・・・

 爪が折れた痛みで
 箍が外れてしまったのかな?




 二人で何度も謝って、
 「大好き」って伝えたら、
 安心したのか少し眠ってくれました。

 怪我をした前足が
 ずっとピクピク動いています。


 ー 飼い主の胸が切なくなる瞬間 ー


 時々目を覚ましては
 思い出したように何かを訴えるのですが、
 それが何なのか、私たちには
 すぐに理解が出来ませんでした。

 朝になって初めて
 その答えが見つかり、
 思わず二人で顔を見合わせました。





 ー ボクの家に帰りたい ー


 ルルドはずっと
 そう訴えていたようです。

 その証拠にお散歩で外に出たら、
 うんと足が痛いのに、猛ダッシュで
 隣の家に入ろうとするのですから。




 そうだったね。
 あっちのソファーは
 ルルドのベッドだったんだ。
 勝手に預けちゃってゴメン。
 ホントはいつものあの場所で
 ゆっくり寝たかったのにね。


 あれから毎回、お散歩の度に
 家に帰ろうとするルルド。


 人間の勝手でしたことを
 この子が理解するには、
 もう少し時間が必要なのかもしれません。




  流行遅れの古い家でしたが
   ルルドは沢山お友達が集まる
   この家が大好きでした ー
 
 







   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  







引越 - -
流血事件
  
 いよいよ明日は、鍵の引き渡しです。
 少しでも気持ち良く入って戴けるように、
 畳を変えたり、エアコン等の
 クリーニングをお願いしたり・・・

 最後の日まで、様々な業者さんが
 出入りしていたので、
 片付けの方はなかなか進まず・・・(汗)

 母の病院からは、
 朝からお呼び出しが掛かるし、
 姑からも細かい買い物を頼まれるしで、
 アタフタ アタフタ  
 ご飯を食べる暇もありません。

 さすがに疲れたので
 ここでブログを書きながら一服。

 この後、下駄箱の整理をして、
 表の表札を外したら、
 本日分は完了!なのですが、
 表札外すのって、
 スッゴク大変なんですよね。

 家が中古でこの家を買った時、
 前の方がどうしても外せないと言って、
 側にいた夫に頼んだのです。

 不器用な夫は張り切って
 いきなりガッと力を入れました。
 (いつもこれで最悪の結果になります)

 すると、なんと言うことでしょう!
 あっと言う間に石の部分が
 鋭く割れておでこに刺さり、
 激しく流血したのでした。
 


 と、ここまで書いて・・・



 スミマセン。
 何故か今、ルルドが流血しています。
 床が血でベトベト(大汗)。

 帰宅したばかりの夫と、
 さっきまでぬいぐるみで
 楽しく遊んでいたのですが、
 どうやらはしゃぎすぎて足が滑り、
 爪が折れてしまったようです。



 ・・・現在の私の心境は
 もう語るまでもございません。



 と言う訳で、今夜はここまでです(大泣)。









 
   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  







引越 - -
思い出のローラアシュレイ
 

 あまり登場することのなかったベッドルーム。
 純和風の家を、ここだけ無理矢理
 ローラアシュレイにしたのは、
 そのショップで夫と出逢ったから。




 
 赤毛のアンに憧れて、会社に入社したのは
 かれこれ20数年前。

 当時インテリアの勉強をしていた私に、
 「我が社には公式のような組み合わせがありますから
 勝手にコーディネートしないように!」
 と釘を刺したのは、当時の部長。

 その言葉に従って
 素直にしつらえた部屋がこちらでした(笑)。





 寝る度に、うっとり見ていた
 お気に入りのシャンデリアともここでお別れ。
 (患者には、取れない埃がダメだったのです)




 
 キューピット役を買って出てくれた
 当時の店長と同じ名前のついたカーテンも
 優しい次の方へ。




 
 お祈りの額だけは
 大事に、大事に、次の家へと運びます。





 さぁ、いよいよ何もなくなった寝室。
 ダンボール箱に洋服を詰めて




 
 最後は綺麗に
 お掃除 お掃除 ・・・










   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






引越 - -
眠れない夜に
 
 たった今、病院から帰って来ました。
 一昨日の夜から再び体調を崩していた母が
 とうとう入院したのです。

 家具を倉庫に預ける為の
 大まかな引っ越しは
 無事1日に終わったものの、
 6日の鍵の引き渡しまでに
 様々な業者さんの対応をしながら
 残った衣類や大量の品々を自分達で
 運び出さなければならず、
 ちょっと途方に暮れています。


 でも、こんな時でも
 呑気な夫は前向き。

 神様は必ず深い考えがあって
 試練を与えて下さるのだから
 その教えがどこにあるのか
 きちんと見極めようね。

 ですって!
 (アハハ〜 そうね そうよね。)


 この夏は、子供の頃からずっと
 姉のように慕っていた叔母を亡くし、
 その上母まで入院するなんて
 アホな私もさすがに落ち込みそうですが、
 今夜は夫のこの言葉を胸に抱いて
 何とか眠りたいと思います。


 ふぅ〜 それにしても
 人生は時々とっても辛い・・・


 深夜のブログは暗くなりがちで
 書いてもアップしないのですが、
 たまにはこんな弱みを見せてもいいですか?

 朝になって読み返し、
 もし「ドヒャ〜」と思っても、
 「にんげんだもの」と教えてくれた
 相田みつを先生のように
 開き直らせて下さい(笑)。
 

 
 
 

 
 
 
 

   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  








引越 - -
今夜は徹夜!?
 
 明日はまたお引っ越し・・・




 アタチ、もう10回近くしてるのよ。




 今度はどこにいくのかニャ?




 暑いのに




 あっちも こっちも




 ダンボール
 



 もう見飽きたニャー










   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  







引越 - -
何故かこんな時に食器棚大公開!
 
 

 朝から晩まで
 延々と続く荷造りに疲れたので、
 ここでブログを書きながら
 休憩にしたいと思います(^^;)。

 もうこの家にいるのも後僅かなので、
 記念に色々なシーンの写真を撮りました。

 私は人の食器棚を見るのが大好きなので
 本日は我が家の食器棚を大公開!
 (完全に現実逃避です。興味のない方、
 遠慮なくスルーして下さい。笑)

 では、いきます(鼻息)。

 誰にも「見せて」と言われていないけれど
 上は主にイッタラ&無印良品。
 とっても丈夫で使いやすいので、
 使用頻度は一番高いです。

 下は作家の方々の作品を
 少しずつ集めたものですが、
 何せラップがかからない為、
 帰りの遅い夫を持つ私には
 登場回数が今ひとつ・・・

 それでも好きで、眺めてはニヤニヤ。
 あまり出掛けられない主婦の
 ささやかな楽しみとなっております。






 

 こちらは主にハレの日や来客用。
 繊細なガラスや漆や備前などですが、
 この殆どは頂き物か父の形見で
 私が集めた物ではありません。

 でも伝統工芸好きな私には
 それなりにたまらない物たちで、
 子供の着せ替え人形のように
 並べ替えては楽しんでいました。
 

 が。


 実は今回の引越しは、
 昨年春に狭心症の発作を起こし 
 生死の境を彷徨った母と同居して
 家を一軒にするのが目的なのです。
 当然物を減らさなくては(><)。


 
 気に入って集めた家具の一部は、
 我が家を購入された方が
 欲しい!と言って下さったので
 一安心なのですが、問題は小物。
 なかなか諦められず、困っています。

 断捨離ブームですが、
 皆さんはこんな時、どうされていますか?

 刻々と迫る引っ越しに
 「とりあえず、とりあえず」と、
 ダンボールに詰め込む私は
 「アホ」以外の何者でもありません(汗)。
 



 
 

 

   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






引越 - -
真夏の引越!実況中継
 
 やっと本格的な引越準備に入りました(汗)。




 時間がないので焦りまくり
 家の中はぐちゃぐちゃです(><)。




 のんびり夫の作業効率が上がるように
 



 パソコンはずっと
 聖子ちゃんメドレーにしています(^^;)










   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






引越 - -
試練の時
 

 あれから隣のお婆ちゃんは
 暫く寝たきりになり、
 ママは介護に追われていました。

 そしてそのお婆ちゃんの妹、
 つまりママの叔母さんも容態が急変し、
 先日天国へ旅立ちました。

 病院の付き添いから葬儀の準備まで、
 毎日とっても慌ただしくて
 引越の準備が全く進んでいません。
 

 

 家具のお預けまで後5日・・・
 片付け、間に合うのかな?

 とりあえずボクたちは
 お婆ちゃんちに移動するみたいだけど
 荷物が入らなくて大変です。





 バタバタバタバタ。
 最近のママは走り回ってばかり。





 ボクのこと、忘れちゃったのかな?










   ブログランキング・にほんブログ村へ
 いつもありがと



  






引越 - -
| 1/2 | >>