ふうふ+はは+いぬ+ねこのくらし
ただいま2011ねんからいままでの
くうはくきかんを あなうめちゅう


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
今日来るかもしれなかった大吉君へ
 
「大吉」
これからのあなたに
沢山良いことがあるように
仮パパと仮ママは
こんな名前を付けて
待っていました。

でも。
赤いリボンが巻かれ
幸せはすぐそこだったのに
あなたは冷たいコンクリートの上で
ひとり儚く逝ってしまった。

大吉
あなたに首輪を付けたその人は
あなたの大事な体に
ワクチンすら打ってくれなかったの?

仮パパと仮ママは
悔しくて、悔しくて、
ブログの写真を見ながら
何度も泣きました。

大吉
悲しい顔をしたあなたを
助けてあげられなくて
ホントにごめんね。

抱きしめたかった白い大きな体も
見つめたかった可愛い目も
私たちは絶対に忘れないから。

大吉
どうかどうか安らかに。

あなたの無念は
きっと、いつか。







大吉くん - -
| 1/1 |